ジャパンネット銀行カードローン

ジャパンネット銀行カードローン


実質年率 2.5%〜18.0% 限度額 1000
万円
保証人 不要 最短
即日融資

ジャパンネット銀行お申込み・ご契約方法

ネットバンクにログイン後、契約申込み ※1

※1 普通預金口座をお持ちの方


ネットからネットキャッシング+普通預金口座開設の同時申込み ※2

※2 普通預金口座をお持ちでない方

土日借入可能!会社一覧

同時にお申込みをする際は、最大3社までに抑えましょう(融資の確実性を上げる為)
休日 詳細情報 金利 融資限度額 融資速度
プロミス 4.5% 〜 17.8% 500
万円
★★★★★
アコム 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★★☆
SMBCモビット 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★☆☆
× イオン銀行 3.8% 〜 13.8% 10万円〜800万円
(10万円単位)
★★★☆☆
× オリックス銀行カードローン 3.0% 〜 17.8% 最高800
万円
★★☆☆☆


土日キャッシング辞書

信頼度がものを言うキャッシングの審査方法
お金の借り入れをするとき、どんな方法でも審査というものが行われるものです。 それは大切なお金を借りるわけですから、これは当然のことと言えます。 そして、この審査でもっとも重要視されるものが、信頼度というものなのです。 その人が信頼できる人であれば、何の問題もなく融資を受けることができるのです。 なかなか内容の厳しい審査のようですが、比較的簡単にこの審査を受けることができるものに、キャッシングという手段もあります。 このキャッシングの審査方法というものは、申し込みをするときの個人情報をベースに審査が行われることがほとんどです。 それを細かく見ていけば、会社によって審査の基準は異なることもありますので、はっきりと言い切ることは大変に難しいのですが、多くの会社で採用されている審査基準というのは存在します。 それは一言で言うならば、個人信用情報の確認というものです。 やはりお金の借り入れの際には信用がすべてと言えるわけです。 個人信用情報の確認というものは、銀行やクレジットカード会社などが共有している情報のことで、よく耳にする「ブラックリスト」です。 その人が過去に支払いをしていなかったという事実があれば、当然のこと、個人信用情報に引っかかります。 また、債務整理などをしたことがある場合にもこのリストに掲載されてしまいます。 こうなると融資は難しいです。 そして、その人がどんな人なのかという情報を、点数で表すデータもあり、その点数が高い人は、より多くのお金を借りられるという仕組みになっています。

PAGE TOP