三井住友銀行グループのモビット

三井住友銀行グループのモビット



実質年率 3.0%〜18.0% 限度額 800
万円
保証人 不要 最短
即日融資
○※
※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

モビットお申し込み・ご契約方法

お申込み・ご契約方法

パソコン、携帯電話、スマートフォンによるWeb契約申込み ※1

※1 インターネットでは24時間365日申込みを受付しています。


店頭窓口による契約申込み

近くの銀行・コンビニでご利用可能!

口座振替で返済可能、銀行振込で返済可能、提携ATMで返済可能

土日借入可能!会社一覧

同時にお申込みをする際は、最大3社までに抑えましょう(融資の確実性を上げる為)
休日 詳細情報 金利 融資限度額 融資速度
プロミス 4.5% 〜 17.8% 500
万円
★★★★★
アコム 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★★☆
モビット 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★☆☆
× イオン銀行 3.8% 〜 13.8% 10万円〜800万円
(10万円単位)
★★★☆☆
× オリックス銀行カードローン 3.0% 〜 17.8% 最高800
万円
★★☆☆☆


土日キャッシング辞書

カードローンとフリーローンに使い分けでお得
ローンを組む方法は大きく分けて二つの違いがあります。 まずは目的がはっきりしているローンの組み方が住宅やマイカーや教育など金融機関と契約を交わす際に細かく使途を報告しなくてはなりません。 その分金利が低めに抑えられていることと、高額な商品を購入する時などに有利です。 たいして、多目的ローンは原則使い方が自由なのが特徴ですが、事業資金や投資資金には使えないので注意してください。 その多目的ローンにはカードローンとフリーローンがありますが、同じ多目的ローンでもお金を借り方が違ってきます。 カードローンは最初に審査が通りそのカードを一旦作ってしまえば、借入限度額を超えない限り何時でも何回でも借り入れを行うことが出来るのです。 たとえば借入限度額が100万円なら最初に50万円を借りてその後50万円を借りたとします。 あわせて100万円なのでもう借りられませんが、50万円を返済したら、審査無しでまた50万円借りることが出来るので手間無しで何度も借りることが出来ます。 フリーローンは借りたい金額を契約してその金額を口座に一回で振り込んでもらう方法です。 返済方法は返済回数をしっかりと決めて、毎月利息を含めた金額を返済していく方法になります。 こちらは先にあげたカードローンと違い、途中でお金を追加融資してもらうことは出来ません。 もう一度借りたい場合は、全額を返済した後でもう一度契約をしなおさなくてはなりません。 上記のような違いはあるので自分が使いやすいほうを選ぶと良いでしょう。 ただし、最近は双方のローンそれぞれ、双方の良い部分を取り入れながら商品を提供しているので違いが見つけにくくなっています。 どちらを選んでも無理の無い返済が出来るようにしましょう。

PAGE TOP