クレジットカードの支払い方法とは

どの返済がお得になるのかクレジットカードの支払い方法とは

クレジットカードの支払い方法には大別して、一括払いや分割払い、リボルビング払いの3つがあります。 5万円の商品を購入したケースを例題として、それぞれの支払い方法を解説していきましょう。 一括払いは、商品購入の翌月もしくは翌々月の支払い開始日に5万円を一括で支払いきることです。 手数料(金利)はかかりません。
分割払いは、支払い回数を自分で選び、その回数で支払いきることです。 支払い回数は3回払い、5回払い、10回払いなどがありますが、仮に5回払いを選択すると「50000(円)÷5(回)=10000(円)」となるので、毎月1万円の返済で5ヵ月後に支払いきることができます。
2回目以降の支払いには、支払いの度に手数料がかかってくることになります。 リボルビング払いは、毎月の支払額を一定にして支払いきることです。
毎月5000円の支払いに設定したとすると、5万円を支払いきるのに10ヶ月かかるということになります。 こちらも手数料がかかってきます。 手数料を含めると一番お得に支払えるのは一括払いですね。
ただ、分割払いやリボルビング払いは毎月の返済負担が少なく済むので、生活を圧迫しないという特徴があります。 また、他にもクレジットカードによっては、2回で支払いきる「2回払い」や、ボーナスが出たら一括で支払う「ボーナス一括払い」もあります。
以上を踏まえて、収入と支出を考えたうえで最適な支払い方法を選択するといいでしょう。

関連ページ

コンビニATMの手数料を比較
コンビニATMの手数料を比較について知りたい方へ
債務超過とは
債務超過とは何かについて知りたい方へ
元利均等返済とは
元利均等返済とは何かについて知りたい方へ
学生のためのクレジットカードとは
学生のためのクレジットカードとは何かについて知りたい方へ

PAGE TOP